FC2ブログ
阪神・淡路大震災から17年にあたる1/17に、
その日の某新聞夕刊に載っていたという一篇の詩を教えてもらった。
原題は 『Tomorrow Never Comes』 。
『最後だとわかっていたなら』 というタイトルで佐川睦さんという方が翻訳していて、
夕刊に載ったのは、その翻訳版だったようだ。

調べてみると、その広まった経緯も含めて有名なものみたいだが、
僕は初めて目にしたし、関連するエピソードも知らなかった。
だからこそ…だ。
何の先入観もなく自分の中に飛び込んで来たからこそ、強い感動をおぼえた。

明日があることは素晴らしいけれど、今日、今が大切。
あらためてそれを思う。

そして伝えるということを心掛けたい。
いや、心掛けたいのではなく、心掛ける。
自分の思いをそのまま、素直に、その時に伝える。
家族に、友達に。
そしてあなたに、君に。

ノーマ コーネット マレック
サンクチュアリ出版
発売日:2007-06-26

スポンサーサイト