FC2ブログ
書店でこの本が目に入り、手にしてページをペラペラめくってみたら…あれ?
入手していないことに気付いたよ。

彼女が亡くなった後に出た本のうちの一冊であり、同じような他の本と同様に、
売りは " 単行本初収録コラム " である。

80年代の作品が多いので、正直言ってネタは古い。
でも、それでも彼女のコラムは笑えるのである。
忘れていることであっても、読めば思い出せる。そして笑える。
何故かと言うと、ナンシー関が書いているからだ。

この本で凄いのは " 幻の初期連載 " とコピーにある「彫っていく私」という自伝だ。
自伝と言っても、もちろん創作なのだけれど、ここには驚く記述がある。
彼女の父の家系は、一家の主がみな40歳で死ぬ…と書かれているのだ。

ナンシー関は1962年7月生まれ。
亡くなったのは2002年6月なのである。
関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://blue1981.blog16.fc2.com/tb.php/131-1c0a9353