FC2ブログ
2011.04.24 A3 / 森達也
読み応えがあるということには違いないし、
間違いなくノンフィクションの傑作だろう。
ただ、書かれている事については、もうどうしようもないし、
今後もどうなることでも無いだろう。

森 達也
集英社インターナショナル
発売日:2010-11-26

確かに、あの事件は何だったのか。
何も解明されていないのではないか。
いや、そういったことすら、誰も気していないように思う。
誰もが知っている事件なのに、実は誰も何も知らないと言えるのかもしれない。
あの事件は何だったのか。
関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://blue1981.blog16.fc2.com/tb.php/137-2fbd1cb7