FC2ブログ
  毎日の暮らしの中で、感激・感動ということがたくさんあればいい
  心動くことは素敵だ
  心変わりではなく、心が動くと言うことが…

仲井戸麗市による文章には好きなものが多いけれど、
とりわけこれはそんな中でも好きな…いや、大好きなものである。

3.11以降、精神的不安定な日々の中で嫌なことをたくさん目にした。
本当にクソみたいな嫌なヤツがいることを知った。
でも、その逆もあった。
素敵なこともたくさん目にした。
人の優しさや思いやりは、本当に大切なんだ。
心からそう思ったし、そう思う。

僕が感じた優しさや思いやりは絶対に忘れない。
そして、僕自身もそれをずっと持ち続ける。

思えば、今年は心が動くものにたくさん出会ってきた。
それは音楽や本、映画などはもちろん、
普段の淡々とした日常や、好きな人との会話や時間の中にもあった。
出会ってきたと書いたが、たぶんそれを欲していたのだろう。
心が動くものや、心が動くこと。
感激・感動が欲しかったのだと思う。

だから僕は本を読んだ。
音楽を聴いた。
旅に出た。
そして好きな人に会った。

今、また新しい感激・感動に出会うことができた。
嬉しい。
とても、嬉しい。

だから僕はこれからも本を読み、
音楽を聴き、
旅に出て、
好きな人に会う。

近藤ようこ
徳間書店
発売日:2011-10-18

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://blue1981.blog16.fc2.com/tb.php/144-20beb5a0