FC2ブログ
2006.04.29 童夢/大友克洋
団地で次々に起こる怪死事件。警察の手にも負えず操作は難航…。
前半はミステリー染みたストーリーで進むが、中盤からそれは一変する。

CIMG3178.jpg

セリフは最低限。
登場人物の心理状態までがハッキリと伝わってくるその画力に驚くのはもちろんだが、
読んでいるのはマンガということに気付き、更に驚くだろう。
もし世の中のマンガがこのレヴェルのものばかりであったら、小説は消えてしまうのではないか。

何回読み返しても面白い。
しかも、1日に数回読み返しても引き込まれる。

今更解説するのも恥ずかしいマンガ作品の最高峰のひとつ。
まさか読んだことが無い人はいないよね?


大友 克洋 / 双葉社(1983/08)
Amazonランキング:7601位
Amazonおすすめ度:

関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://blue1981.blog16.fc2.com/tb.php/40-1fe1cf28