FC2ブログ
 人間、どう不幸になったって ここまで不幸になれるものじゃない

帯のコピーにはこう書かれているが、その通りのマンガだ。
救いはまったく無い。

思えば山野一を知ったのは何だったかな?
確かクイック・ジャパン誌だったと思うのだが、記憶は定かでは無い。
それまではまったく知らなかった。
とにかく作者のインタヴューをそこで読んで興味を持ち、
それから単行本を買い集めたのだ。

とても簡単に紹介すると、鬼畜電波系の作品を書く人。
ちょっとしたマニアならご存知だろうが、夫人はねこぢるである。
ここいらも興味を持った理由のひとつだった。

さて、この「四丁目の夕日」を知ったときは、単行本は絶版状態。
入手は困難であった。しかし、突然92年に文庫化されたのである。
帯には「山野一幻の衝撃作ついに文庫化!」とあるが、まさにその通りだったのだ。

彼の作品は誰にでも薦められるようなものでは無い。
興味を持ったらネットで調べてみて欲しい。
そして更に読んでみたいと思ったら、作品を手にとって欲しい。

CIMG3480.jpg


関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://blue1981.blog16.fc2.com/tb.php/45-6f51ff84